「代理店Web監査」支援サービスは、2020年7月に改定しましたが、2021年度代理店自己点検の改定に合わせ、Web監査内容を見直し、一部改良しました!
なお、受付開始は、2021年5月1日〜申込受け付けから実施します。

【Web監査の改定内容】
《改定目的》
・Web監査(自己点検ベース)の適格性

《実施時期》
・実施 : 2021年5月1日〜
※新規・継続Web監査ともに改定内容で実施します。

《主な変更内容》
・2021年度損保・生保協会の自己点検項目を確認・追加修正
・実効性のある監査項目に見直し・整備(重複・追加・削減等)
・Web監査実施後のアンケート結果を取り入れた改良(文字拡大、説明コメントの表示)
・監査報告書を見やすく、報告書類の用紙(A4横)およびフォント・文字サイズを統一
・評価基準の表示見直し(A評価:優良、B評価:良好、C評価:不十分、D評価:不適)

【改定後のWeb監査】
・ 監査項目 : 85項目(現行と同じ項目数)
・ コメント : 監査シートの点検内容欄および確認写真No欄に説明コメント表示
・ 証 跡 : イメージしやすい画像(サンプルPDF)に見直し・追加
・ 報告書 : 監査報告書の整備(A4横用紙、フォントMSゴシック or 明朝、文字サイズ12)
・ 期 間 : 変更なし(年1回定期監査)
・ 委託料 : 変更なし(現行通り)

<Web監査の特徴>
全国どこの代理店でも、安価で外部の専門会社による内部監査ができる!
独立かつ実効性のある社外監査を自主的に実施できる。

<Web監査の委託料>
・初回Web監査(含む登録費):9万円(※)+税
[※代協会員価格(初回監査 8万円)、代協会員は番号をお知らせください。]
・継続Web監査:5万円+税

<Web監査の概要>
(1)損保業界共通項番44項目を含む85項目を代理店が自己点検します。
<主なWeb監査85項目>
・シート1: 代理店登録、募集登録、規模や業務特性、経営管理、教育管理指導(26項目)
・シート2: 体制整備、業務遂行[登録・届出・資格、保険募集、顧客対応、個人情報、反社会的勢力、外部委託、その他](生損共通50項目)
・シート3: 体制整備(生保固有9項目)
(2)Web監査シートに基づき、各点検項目の内容(現物)を確認し、確認写真(証跡)を撮ります。
(3)自己点検で確認したWeb監査シートと確認写真(証跡)を保険業務に精通した保険コンプライアンスオフィサーがWebを活用して監査を実施します。
(4)コメントやアドバイスなどを記載した監査報告書と監査評価シートを作成・提供します。
(5)総合評価で最上位のA評価ランクとなった場合は「認定証(四つ星:⭐️⭐️⭐️⭐️)」を贈呈します。

<申込方法>
ホームページの「お問い合わせ」より、お申込みください。
※なお、Web監査は、小規模代理店向けのため、原則、1店舗・役職員数 20名までとしています。
(ただし、従業員が多く複数店舗の場合は、店舗単位でのWeb監査を実施可能とします)

➤お問い合わせは、下記よりご連絡ください。
contact@nippon-sourin.co.jp